3D音場収録サービス

残したい空間の記憶を3D音響信号として記録します。 80個の高性能マイクロホンを球面上に配置したフラーレンマイクを用いて、 頭部周囲で音の波面を生成するために十分な情報を収録します。 収録した3D音響信号は「境界音場制御の原理」に基づいて 再生信号を生成し、音響樽などの没入型聴覚ディスプレイ装置により 頭部周囲に音の波面を生成することが可能となります。 目を閉じれば記録した音響空間は生き生きとした空間の記憶として 蘇ります。

収録にはフラーレンマイクと80ch音響信号の同期収録が可能なレコーダーが必要となります。通常の音響収録に比べると大規模な作業になりますが、実際にその再生信号を聴いていただければ、収録の価値は高いことを理解していただけると思います。是非ともご利用ください。

ページ上部へ戻る