Article

音響樽

音響樽は世界初の没入型聴覚ディスプレイです。

JSTCRESTの研究テーマ「音楽を用いた創造・交流活動を支援する聴空間共有システム」で開発されました。

他に例のない「境界音場制御の原理」に基づき、システムは設計されています。

音響樽の以前からプロトタイプは製作していましたが、CRESTによって設計方法やアプリケーションがほぼ確立されたため、世界初の没入型聴覚ディスプレイとして位置付けることにしました。

これまで数々のアウトリーチ活動においてデモンストレーションを行い、高いパフォーマンスがあることが認められています。CRESTの成果を世に広めるため、研究代表者および共同研究者のメンバーで設立した我社で音響樽を販売することにしました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る